他のメディアとホームページ

ホームページを持つ会社も増えてきており、逆にホームページを持っていないという会社の方が珍しくなってきました。確かにホームページを持っていれば格好もつきますし、人に紹介をするときにもホームページを見てもらえばそれで済みます。では、集客効果に関してはどうでしょうか。もちろん集客としてホームページを使わないスタンスであるという場合は別ですが、コンテンツなどを工夫して上手く利用することで、ホームページから会社を知ってもらう(商品やサービスを購入してもらう)ということも可能になるのです。広告というと、どうしてもテレビのCMや、新聞の折込チラシや広告をイメージしてしまうかもしれません。しかし、他のメディアと比較したときに、ホームページならではのメリットさまざまあるのです。第一に、ホームページ自体に持続性があるということです。テレビのCMは放送されている時期もありますし、新聞も基本的に読み返すということはあまりありません。しかしホームページは永続的に存在していますので、見たいときにいつでも見ることが可能です。もちろん何回閲覧したとしても費用はかかりません。実際に購入をして中身を見る新聞などと違って、誰でも簡単に閲覧できることもホームページの強みと言えます。ネットにつながる環境であれば、家にいるときも電車の中でも、海外からでもすぐにつなぐことができるのです。また、新聞のようにさまざまな年代や性別の人が読む人に向けての広告ではなく、「自分が情報を欲しいと思った人に向けて、検索エンジンでホームページを提示する」という方法でアクセスしてもらうことができます。アクセス解析ツールなどを使うこともできますので、上手く使えば非常に効果のあるメディアと言えるでしょう。

      

floating! 急浮上したいならホームページにこだわるべし-TOP