表示設定とコミュニケーション

Facebookでホームページを作成した後、自身の投稿をタイムラインの2列の枠に大きく表示する「ハイライト表示」設定にしたいといった場合には、まずその投稿にマウスを合わせ「★」をクリックすることで変換が可能です。また、イベントお知らせ記事などを一定期間タイムラインの TOPページ部分に固定表示しておきたいといった時などは、マウスを固定したい投稿に合わせ、右上の鉛筆アイコンをクリック、ドロップダウンメニューより「トップに固定」を選択すれば設定完了となるでしょう。トップへの固定期間は7日間と決まっており、設定を行った投稿は7日間トップ表示され続けることになりますが、投稿の選択を変更したい時などは、いつでも解除できるようです。ある投稿をタイムラインの一番上に固定することにより、facebookページの閲覧者がスクロールをしない場合にも投稿を見る機会が出来、アプリなどを使ってキャンペーンページを作成したなど、広く周知したい投稿などの場合には、ページ誘導が行いやすいよう、リンクをつけた記事などをトップに固定するようにすると良いでしょう。イベントの開催やクーポン発行といった場合にもおすすめと言える設定でしょう。facebookページを運用していく中で一番大事とされるのは、こまめな投稿であると言えますが、運営担当者の多くは、どのような投稿が興味をそそるものなのかといったことや、面白いと感じてくれるのかといったことをいつも考えているのではないでしょうか。そうして一生懸命考えた投稿に対し、ユーザーが「いいね!」やコメントをしてくれると、それは直接「やる気」へとつながると言えるでしょう。このように、ページ内でコミュニケーションが生まれると、よりページが活性化すると言えるでしょう。また、ユーザーの反応で一番期待したいところが「シェア」でしょう。ここで投稿がシェアされれば、その投稿はそのユーザーのニュースフィードに表示され、より多くの人に知ってもらえるチャンスとなるでしょう。